仕事を知る|株式会社アルス・ウェアー|採用特設サイト

仕事を知る仕事を知る

仕事を知る

当社は、受託開発と常駐開発の両輪で事業を展開しています。受託開発は、一つのプロジェクトに集中的に携わることで、上流から下流までの工程を円滑に取りまとめるマネジメント能力が養われます。
一方、SIベンダーからの依頼が中心となる常駐開発は、大規模かつ最新の技術に触れられる絶好の機会。新技術の習得やプロジェクトの進め方のノウハウなどを身に付けることができます。

SE(システムエンジニア)

SE(システムエンジニア)

お問い合わせいただいたお客様の要望・課題を把握し、必要な機能をまとめます。ご期待以上のシステムを構築するため、打ち合わせの中でプロとしてのご提案をするのもSEの大事な仕事です。

SE(システムエンジニア)

そうしてまとめられた要件定義を元に、作成するシステム全体像を設計。
使用するインフラ、OS、データベース、プログラミング言語などを決定し、システム概要、画面定義、機能定義をまとめた設計書に沿ってプロジェクトチームをマネジメントしていきます。

PG(プログラマー)

PG(プログラマー)

SEが基本設計で定めた機能を実装できるレベルまで落とし込んだら、実際のプログラミング(コーディング)をスタートさせます。

PG(プログラマー)

「単体」「結合」「総合」の3つの段階から、達成度をチェック。わずかな問題も残っていなければ、「要件定義」「基本設計」「詳細設計」「試験」の各ドキュメントとともに、お客様にシステムを納品します。
納品後のアフターメンテナンスは、次のご依頼をいただくための重要な仕事です。

受託開発

お客様のビジネスを加速させるための情報システムや業務用アプリケーションのなどの開発を内製で手がけます。
一つのプロジェクトに集中的に携わることで、上流から下流までの工程を円滑に取りまとめるマネジメント能力が養われます。
上流工程に挑戦したいというSEに適した業務です。

常駐開発

お客様のもとで、他社のエンジニアとともにチームを組みながらプロジェクトの完遂を目指します。
製造業、金融業、サービス業など、あらゆる業界に携われるだけでなく、最新技術に触れられる機会も多くあります。
社外に刺激を求めているSEに適した業務です。