教育・研修制度|株式会社アルス・ウェアー|採用特設サイト

アルス・ウェアーの環境アルス・ウェアーの環境

教育・研修制度

【 新卒採用 】

  • ビジネス研修

    STEP.1ビジネスマナー研修(計7日程度)

    名刺の受け渡し方や、ビジネス文書の書き方、ISMS(情報セキュリティーマネジメントシステム)学習など、当社の社員として最低限必要な基礎スキルを身につけてもらいます。
    研修の後半には「体感型学習」として、ケーススタディー形式で、いわゆる「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」の重要性を疑似体験するユニークな研修も用意しています。

  • プログラミング研修

    STEP.2プログラミング研修(計40日程度)

    「コンピューターの基礎知識」「プログラミングの基本」「データベースの基本」「HTML」「JSPとServlet」の5つのカテゴリーからなるプログラミング研修を通して、システム開発における基礎を学習します。
    各研修のまとめとなる実習課題で皆さんの理解度を図り、もし理解が遅れたとしても手厚くフォローしてまいりますのでご安心ください。

  • システム開発実習

    STEP.3システム開発実習(計14日程度)

    プログラミング研修の集大成として「図書貸出しシステム」など、ある一つのテーマに沿ったシステム開発に挑んでいただきます。
    要件の整理から、基本設計、詳細設計、仕様書の作成、各種テストまで、システム開発の各工程を体験することで、プログラミングの基礎知識をさらに深めると同時に、チーム内における適切なコミュニケーションを学びます。

  • OJT研修

    STEP.4OJT研修(計40日程度)

    座学を中心とした3カ月間の基礎研修が終われば、各職場の先輩のもとで実戦に向けたOJT研修が始まります。実際のプロジェクトがどのようにスタートし納品に至るか、チーム内での自分の役割をイメージしながら先輩をサポートしてください。
    合計半年間に及ぶ研修が終われば、いよいよ本配属となります。ぜひ研修期間中に自分の将来像をつかんでください。

【 中途採用 】

  • OJT研修

    OJT研修

    システム開発のご経験のある中途社員の皆さんも、当社の業務に慣れていただくため短期間のOJT研修を用意しています。
    この期間に当社のルールと仕事の進め方を理解していただきます。