キャリアアップについて|株式会社アルス・ウェアー|採用特設サイト

アルス・ウェアーの環境アルス・ウェアーの環境

キャリアアップについて

キャリアアップについて

あなたの“成長したい”という想いをサポートします!

業界では一般的に、SE(システムエンジニア)はプログラマーがある程度の経験を積んだ上でなれるものと認識されていますが、実際の開発現場には高いプログラミングスキルを持つスペシャリストがたくさんいて、時にSE以上の活躍を見せています。
つまり、SEとプログラマー、どちらが上というのではなく、それぞれがプロジェクトを遂行するために欠かせない人材なのです。

当社ではSEとプログラマーの間に明確な線引きはしておらず、エンジニアとしてのスキルを評価し、現場の状況を踏まえながら適材適所の人員配置を行っています。
数々の現場経験を通じて、チャレンジしたい業務が見えてきたらぜひその想いを聞かせてください。技術力やコミュニケーション能力、マネジメント能力を鑑みながら希望が叶うようサポートします!

キャリアアップについて

上流工程に挑戦したいITエンジニアの方は、ぜひご応募ください!

当社は、同規模のシステム会社の中では珍しく、あらゆる業界の開発案件を受託と常駐の二つの体制で行っています。
加えて上流工程から下流工程までワンストップで受注する案件が増えつつあり、ITエンジニアとして成長を遂げられる場が次々と生まれています。
もし現状の仕事や立場、職場環境に満足できていないのであれば、当社で活躍の場を探してみてはいかがでしょうか。

キャリアアップについて

隠れた才能を開花させる環境があります

もともと少数精鋭で高品質のシステム開発に取り組んできた当社も、事業の発展とともに社員数が増え、組織として体系化されてきました。
その一方で、社員のキャリアアップについてはあえて体系化させず、定期的な面談により本人が望む業務や働き方を可能な限り叶えてきました。

たとえば、プロジェクトリーダーを目指していたある社員は、常駐現場でコミュニケーション能力を開花させ、今では営業の役割を担っています。
ただ、どんな理想があったとしても当社の業務はプログラミングの基礎が欠かせません。ぜひ当社で仕事の基礎をしっかり固めて、その才能を開花させてください!